グレイルの店舗はあるの?サイズ感や素材を確認する方法は?実物を見て購入したい人はどうしたらいいの?

グレイル(GRL)

プチプラブランド「GRL(グレイル)」。気になるけど安すぎてちゃんとした商品が届くのか不安…。そんな時は店舗があるか気になりますよね。

GRL(グレイル)に実店舗は無い

関東の東京・神奈川・埼玉・千葉は勿論、名古屋や広島なども探してみましたが、
残念ながらGRL(グレイル)に実店舗はありませんでした。
ちなみにクチコミが確認しやすい楽天市場やYahoo!ショッピングにもサイトはなく、公式通販サイトのみとなります。GRL(グレイル)の低価格は

・店舗がない事による賃料・人件費などの削減
・楽天などにも出店せずマージンを取られない
・中国工場での生産
・ユーザー層を絞り商品バリエーションを絞る事による在庫解消

など、ユーザーの利便性なども含めコストカットに力をいれているためなんです。

しかも、商品は基本「交換のみ」

GRL(グレイル)に口コミ投稿機能はなく、サイトにある商品画像でしか商品が確認できません。しかも、もし商品に不備があったとしても、交換のみで返金や返品はできないんです。

失敗したくないのに店舗で実物を見ることもできないし、口コミで商品を確認もできないんじゃ、どうやって商品を確認するの?

と、思いますよね。そうなると方法は2つ。
・GRL(グレイル)に似た店舗のあるブランドを探す
・GRL(グレイル)で失敗しない商品選びをする
この2つについて紹介していきますね。

実物が確認できるプチプラブランド

どうしても実物を確認したい!そんな時は、GRL(グレイル)にこだわらずに店舗のあるプチプラブランドを探しましょう。

とくにGRL(グレイル)に似た系統となると、以下ではないでしょうか。

Honeys(ハニーズ)880店舗



実店舗一覧:全国約880店舗

10~20代向け
ガーリー・カジュアル

Honeys(ハニーズ)は駅ビルや大手ショッピングモールなどに数多く出店しているプチプラブランド。大人のためのGLACIER(グラシア)、幅広い年齢のデイリーユースな服を提供するCINEMA CLUB(シネマクラブ)、若者のためのCOLZA(コルザ)の3ブランドをハニーズの中で展開しています。

人気商品はシンプルで使いやすいものが多めです。幅広い年齢層で使えそうですね。

ブランド

それぞれブランドの特性はあるものの、共通しているのは「見たことのある安心感」ではないでしょうか。どんな合わせ方をすればいいのか、トレンドに沿ったものなのかを考え込まずにぱっと見てコーディネイトが思い浮かぶものが多い気がします。

プチプラ度

プチプラといえば、といって出てくるブランドの一つでもある代表格のブランドかと思います。布もしっかりしているのに千円台でワンピースが買えると人気です。通販サイトではワンピース1,240円~3,980円(税込)と、プチプラの代名詞らしい安さです。

DHOLIC(ディーホリック)20店舗



実店舗一覧:全国約20店
(コスメのみの店舗もあり)

20~30代向け
韓国ファッション・コスメサイト

DHOLIC(ディーホリック)は韓国ファッションを日本の企業が仕入れ販売している通販サイトで、現在は全国に店舗がある人気ブランド。今人気の韓国コスメも取り扱っており、ファッションだけでなく美容メイクにも強いブランドです。商品も店頭販売できるクオリティで日本企業が検品しているとわかると安心感が違いますね。

韓国ファッションというと奇抜なイメージですが、DHOLICでは幅広く取り扱っています。

ブランド

日本にはない独自のデザイン感覚がある「韓国ファッション」はここ数年トレンドになっていますが、雑な縫製やサイズ表記で心配な人も多いはず。こちらであればその点安心で心強いです。若者向けのデザインも多いですがシンプルなものも取り揃えられています。

プチプラ度

お財布に優しい価格帯です。服だけでなく、話題の韓国コスメで70円(税込)ほどのパックが多数取りそろえられていたり、リップも160円(税込)ほどだったり、ちょっとした友達へのお土産に喜ばれそうな商品も多いのが嬉しいです。通販サイトではワンピース2,398円~12,815円(税込)と少し高めですが海外からの郵送費も考えると妥当かもしれません。

試着なしで良い商品を探す方法

それでもやっぱりGRL(グレイル)がいい!という人は、商品の口コミを見たり、「当たり商品」のポイントを把握して購入しましょう!

①SNSやニュースサイトで評判を確認

今は様々なアプリでユーザーが気軽に買った服の感想を上げています。GRL(グレイル)というブランド名だけでたくさんの情報がでてきますので、検索方法も詳しく紹介しますね。

情報サイトの試着記事オススメ

サイトによりますが、統一感をもって詳しくまとめられているので見やすいです。他サイトでは基本的にユーザー投稿なので商品の正確な名称やサイズがわからない事が多いのですが、情報サイトであれば明記されています。Phson(プション)でも身長別体型別に試着記事を作っていますので、ぜひ見てみてくださいね。

・角度なども統一された見やすい画像
・商品情報やリンクわかりやすい

・サイトによって情報量にバラつきがある
・いいサイトを探すまでが手間

YouTubeの検索方法

似た体型の人を探しやすく、動画でよりリアルな様子がわかります。

・動画でリアルな見え方がわかる
・トップ画像に身長体重を載せている人が多く似た体型の人を探しやすい

・動画なので目当ての商品の着用シーンを探すのが手間
・一覧画像などになっていないので並べて比較ができない

ワードにプラスして「ワンピース」など見たいものに絞ってもいいですが、動画は投稿数が一日数件なのでブランド名のみでも十分です。フィルタで「検索回数順」「評価順」にするとまったく別の動画がでてきてしまうので、ざっくりと見たいなら「関連度順」こまめに最新の情報を見たいなら「アップロード日順」で検索しましょう。

WEARの検索方法

WEARとはファンションコーディネートサイトです。一般のユーザーが自分のコーディネイトをアップしており、かならず試着した状態の画像が見られるんです。通常のSNSだと商品をただ置いただけの画像が多いですが、このアプリなら必ず着た状態を確認できます。等身大な体型のユーザーの着た状態の画像が見られるので便利ですが、キチンとした商品名を書くかはユーザーによるので具体的な商品で探そうとすると網羅できないのが難点。勿論商品名で検索して出てくるものもありますが、「GRL ワンピース」などのおおまかなタグで登録している人が多いので、地道に見ていくしかなさそうです。

・すべてが着用画像
・ユーザー投稿なので似た体型の人を探しやすい

・商品情報が正確でない事もある

ブランド検索でかなりでてきますので、更にカテゴリに絞ってもいいと思います。

Twitterの検索方法

意外にもInstagramよりおすすめするのがTwitterです。Instagramはコーデを載せていてどの服がGRLなのかわかりにくかったり、広告として利用するユーザーが多かったりするため、正しい情報が見極めにくくなっている印象。それに比べるとTwitterは画像4枚をすべて表示してくれるので、有益なツイートがひと目でわかります

検索ワード

GRL ワンピース(欲しいもののカテゴリ名) pic
#GRLレポ
#GRL購入品

こちらのワードで検索して、表示順を「話題」か「最新」のものに様子を見ながら切り替えるのがオススメです。「話題」順にして過去の季節外れの商品が上がってきてしまう時は「最新」にしてみましょう。検索ワードのpicとは画像つきのツイートのみを検索する方法です。

・画像も文章もひと目でわかるので有益な情報を見つけやすい
・バズる事を目的としていないツイートが多く信頼性が高い

・実際に着ている状態の画像を投稿している人は少なめ

Instagramの検索方法

前述の通り、検索してみて価値のある投稿を探し出しにくいのがInstagramです。画像にタイトルのみをいれて二枚目の画像にスクロールさせようとするものが多く、有益なものを探すのに手間がかかり、さらにバズ狙いの「それっぽい情報」の投稿なども多めです。

検索ワード

GRL購入品

タグをフォローすると更新頻度が高すぎてタイムラインを埋めがちなので、都度検索をして最新順か人気順で見ていくのがオススメです。

・きれいな画像が多い
・情報量が多い

・スタイルのいい人が人気上位にくるので、等身大な体型の試着画像を探しにくい
・バズねらいの「それっぽい」情報、閲覧数稼ぎの薄い情報も多い

インフルエンサー事業が一番活発なSNSなので、例えば「イエベ向け」「ブルベ向け」としてカラー検索して集めただけの商品をきれいに並べた投稿であったりと、「一見見やすく有益な投稿にみせかけて、実際は着用したこともない薄い内容」があったりしますので、検索が手間だなと感じました。

②サイズの注意点

GRL(グレイル)でよく失敗するのが「ウエスト」と「丈感」です。

ウエストが細い?

GRL(グレイル)は普通のブランドよりも細身に作られています。
日本人女性のウエストサイズの平均は20-24歳で67.0cm、25-29歳で67.6㎝、30-34歳で68.1cmと年齢に応じて上がっていくのですが、GRL(グレイル)のパンツのウエストはMサイズで66cm前後なんです。参考までにハニーズの商品と比較すると

XSSMLLL
グレイル60cm63cm66cm69cm無し
ハニーズ64cm67cm70cm73cm76cm
※GRLは「センタープレスストレートパンツ[gm346]」、ハニーズは「チノテーパード[573071022521]」を参考にしています。(どちらも人気ランキング上位のウエストゴムではないボトムス)

このように一般的な服のサイズ感よりもウエストが細身で、体感では他ブランドよりもワンサイズ上にしておくのが良さそう。ウエストゴムの商品も多いですが、布の伸縮性によっては太ももで止まる、なんて事もあるのでご注意を。ただし、多くの商品で後ろにゴムを入れてくれているのである程度は伸縮する場合も多いです。

・自分のウエストサイズを要把握
・一見ウエストゴムでない商品も、後ろにゴムが入っている場合があるので商品画像確認

着丈が長い?

前述のようにウエストが細身なGRL(グレイル)ですが、かといってワンサイズ上にして解決するかというと、次は丈感の問題が。

パンツの丈感

こちらも先程と同様にハニーズと比較してみます。

すべて
グレイル69cm
ハニーズ64cm

股下はグレイルのほうが長め。つまりウエストは細く、足は長めに作られているんですね。ライターは身長150cmですが、股下64cmのストレートパンツは丈つめなしでいけましたが股下71.5smのデニムパンツは裾を切りました。股下の長さは身長に大きく影響するため平均がないのですが、グレイルの参考商品にあった69cmは、ズボンの丈として考えると160cm以上の人を想定していそうです。
また、長かった場合デザインとして丈を詰められるかも気になります。デニムであれば切りっぱなしにもできますし、ストレートパンツなどは縫えばなんとかなりますが、レースやプリーツなどの素材は丈の調整が難しいのでとくに注意しましょう。

・身長160cm以下の人はとくに注意
・丈を詰められるデザインか確認する(レース・プリーツは難しい)

ワンピースの丈感

ワンピースの丈は商品によってかなり違うので、とにかくモデルさんの身長を確認し、近い身長の人を探してみるのが良さそうです。

150cm165cm
引用:グレイルのサイズって?身長150cm165cmで徹底検証!

このように丈感がかなり変わります。着丈125cm以上になると身長150cm前後の場合ワンピースが地面につく事もありますのでロング丈にご注意ください。

・身長150cm前後の人は着丈120cm以上に要注意
・丈を詰められるデザインか確認する(レース・プリーツは難しい)

また、例外的な話かもしれませんが「透かし編み」系の商品で選択後にかなり縮んだことがありました。

洗濯前①洗濯前②洗濯後

びっくりしたのですが、10cm近く丈が短くなりました。私は丈が長くて着れずに困っていたので嬉しいのですが、良いのか悪いのかは微妙な所…。

③デザインの注意点

GRL(グレイル)の服を選ぶにあたって、デザイン面でもいくつかの注意点があります。

骨格タイプで地雷デザインを回避

▶骨格タイプって?
体型を「骨格ストレート」「骨格ウェーブ」「骨格ナチュラル」の3系統に分類して、それそれの骨格(体型)に合った服のデザインを探せる診断です。

骨格ストレート・太って見えがち
・上半身にボリュームがある
・体のラインを出す服が似合う
・シンプルな体のラインを引き立たせる服が得意
骨格ウェーブ・華奢見えする
・下半身にボリュームがある
・脚長に見せるスタイルが似合う
・華やかなデザインで服の装飾を活かすのが得意
骨格ナチュラル・骨がしっかりしている
・全体的に均一
・ビッグシルエットが似合う
・カジュアルで骨格のよさをみせるのが得意

ざっくりとした分類ですが、こんな感じ。ネット診断などもあるので探してみてくださいね。そして、この骨格タイプをもとにした以下のような早見表があるので参考にしてみるのもオススメです!

「若いデザイン」「韓国風」に注意

GRL(グレイル)は10~20代がメインターゲットの若者向けブランド。実際に利用してみると、商品クオリティの不安よりも「うっかり自分に似合わない服を購入してしまう」リスクが高いなと感じます。

モデルさんは着こなしていますし、各SNSでも若くて細い女の子が可愛く着ていたりしますが、30代には厳しいミニスカや露出太めボディには辛いピッタリデザインなど…。口コミの評判や着用画像を信用しすぎて自分の年齢や体型には厳しいものを買わないように注意しましょう。
口コミで「韓国っぽくてかわいい」と言われているデザインは若い子向けの個性はデザインが多く、「細見え」と言われているものはウエストをくっきり出すものが多いです。

「高見え」と「安っぽい」の見極め

すべて安いのに高見えするという事で評判のGRL(グレイル)ですが、当たり外れがあるという口コミも多いです。個人的にはシーインなどの他の激安ブランドに比べてかなり作りがしっかりしていると思いますが、「高見え」を狙っていきたいですよね。

キーポイント①:素材の高級感

・ニット素材
高見えすると話題になる商品の共通点としては「体のラインがキレイに出るもの」「素材に高級感があるもの」だと思うのですが、この2つを兼ね備えるのがニット素材。実際にGRL(グレイル)ではニット素材で体のラインをだした商品が多いです。

・レース・透かし編み素材
どちらも布に繊細な模様ができて高見えすると評判です。布にプリントしただけの模様は布の薄さとプリントされた柄に左右されて当たり外れが出てきますが、レースと透かし編みなら布そのものに立体感がでるので高見えしやすいです。

逆に、「無地のコットン素材」などを簡素に使ったデザインは安見えの原因に。布をたっぷり使ったティアードスカートなどのドレープあるものなら立体感がでて高見えしそうです。

キーポイント②:ボディーラインを引き立たせるディティール
引用:GRL

・バックシャーリング
前述の画像のように正面から見てウエストのラインをキレイにだしているワンピース。一見するとウエストを細く作っていてサイズが合うか心配になりますが、実は後ろ部分をゴムでシャーリングを作っており、その人のウエストサイズに合ったラインが出るようになっているんです。

・バックレースアップ
上記のシャーリングとまったく同じですが、こちらはよりデザインとして可愛らしい雰囲気に。シャーリングはゴムで細かいヒダを作ってくれるのですが、レースアップだとただ布をつめるだけなのでシャーリングよりも背中の布がたゆみがちなので注意が必要です。

・ニット×マーメイドライン
ピッタリとしたニット素材でスカートはマーメイドライン、GRL(グレイル)でよくみるデザインですが、これで体の曲線を出して太ももから下はマーメイドラインのスカートでより女性らしい曲線美を強調しています。体のラインを拾うものが多いのでウエストラインに注意が必要です。

グレイルでお得に買い物する方法

グレイルの「友達紹介制度」や「全品無料キャンペーン」を駆使することで、お得に買い物できます。方法は簡単。次の2ステップだけです。

 1.友達紹介制度でグレイルに新規登録
 2.送料無料キャンペーンの日に買い物

1.友達紹介制度でグレイルに新規登録

グレイルに新規会員登録すると300円分のポイントがもらえますが、その時に誰かからの紹介をうけると、さらに500円分のポイントがもらえます。つまり、誰かからの紹介で新規登録することで、合計800円分のポイントがもらえます。

すでにグレイルに登録しているお友達に紹介を頼むか、もしあてがない場合は、ぜひ下のバナーから新規登録してください。下のバナーからの登録した場合、私には誰が登録したのかわからない仕組みになっているので安心してくださいね。

2.送料無料キャンペーンの日に買い物

800円分のポイントをGETしたら、全品送料無料キャンペーンの日に使いましょう。全品送料無料キャンペーンは土日+祝日に開催されることが多いですが、それ以外にも不定期で開催されます。

過去には、ゴールデンウィークやシルバーウィークの大型連休、インスタのフォロワー100万人突破記念などでも全品送料無料キャンペーンが行われています。

また、1回の注文が5000円以上でも送料無料になります。全品送料無料キャンペーンまで待てない場合は、まとめ買いするとお得に買い物できます。

通常の送料は一律690円、一部地域・離島は1280円です。

全品送料無料キャンペーンの情報を知りたい場合は、グレイルのインスタグラムをチェックしましょう。ストーリーズに全品送料無料キャンペーンの情報が掲載されています。

いかがでしたか?

直接手にとって購入することができませんが、その安さとかわいいデザインで人気のGRL(グレイル)。少しでも購入の参考になれば嬉しいです!

\コチラもオススメ/