【2024年版】Temuおすすめ防災グッズ!実際に地震対策に買った結果は?

Temu イヤホン PR

Temu(テム)で防災グッズが買えることをご存知ですか?Temuには、車載用、非常持ち出し用、ポータブル電源など防災用品が幅広く取り揃えられています!今回、実際にAmazonや楽天で買うよりも激安で購入することができました!本稿では、Temuで防災グッズを買った体験談、Temuでの防災用品の選び方、おすすめの商品を解説します。

実際にTemuで防災グッズを買ってみた

懐中電灯つきソーラー充電器

Temuで懐中電灯つきソーラー充電器(2,329円)を購入してみました。箱はややつぶれていましたが中身は無事でした。

ソーラー充電器は最初から充電されていたのですぐに使えました。懐中電灯の機能としてはかなり明るく、本体からiPhoneへの充電、電源から本体への充電も無事にできました。

何より、気に入ったのはその軽さ。この手のソーラー充電器は重くて持ちにくいものが多いのですが、スマホ程度の重さでサイズも20×15センチとコンパクトでした。

非常灯の持続時間が5時間仕様だったので、それは短く感じましたがより長く持つものは高価で重くなるので、携帯性を重視するか持続性を重視するかの好みになりそうです。

アルミブランケット(サバイバルシート)

実際にTemuでアルミブランケット(サバイバルシート)を購入してみました。購入したのは3枚で483円の商品です。

アルミブランケット
サバイバルシート

開けてみると、破れなどもないちゃんとした商品。実際の地震などの震災下では使用していませんが、不良品という印象は受けなかったので普通に使えそうでした。

非常持ち出し袋を作ってみた

TEMUで災害対策

石川県の能登地方の地震を受け、Temuで防災グッズを買い足してみました。買ったものは以下です。

  • バックパック(910円)
  • 水を持ち運ぶ携帯用タンク(260円)
  • アルミブランケット(483円)
  • 懐中電灯つきソーラー充電器(2,329円)
  • ポータブル浄水器(969円)

水道がとまった時のための携帯用タンクやポータブル浄水器がかなり安く購入できたと思います。意外に耐久性もありそうです。

防災グッズの選び方

Temu防災グッズ
  1. 必要性の把握:基本的な防災用品として、水、食料、応急処置セット、懐中電灯、予備電池、ホイッスル等が挙げられます。これらは最低限備えておくべきアイテムです。
  2. 使用の容易さ:災害発生時には混乱が予想されますので、操作が簡単なものを選びましょう。
  3. 携帯性の考慮:緊急時に迅速に持ち出せるよう、軽量でコンパクトなものを選びましょう。
  4. 置き場所:車載用か、自宅、会社、持ち歩き用などシーンに応じて用意するものを考えましょう。
TEMUで地震対策

自分で一つずつ購入することもできますし、キットになっているタイプを買うこともできます。

Temuで買えるおすすめ防災グッズの一覧

TEMUのファーストエイドキット

Temuでは非常食など食べ物類以外はおおよその防災グッズが手頃な価格で揃います。

  • 多機能ラジオ:手回し充電機能付きで、スマートフォンの充電や情報収集に役立ちます。
  • ポータブル水浄化器:安全な飲料水を確保できるため、非常に重要なアイテムです。
  • 寝袋:眠れる場所が確保できるとは限らないため、寝袋があったほうが安心です。
  • 応急処置セット:基本的な医療用品を含むセットで、怪我の応急処置に必須です。
  • LED懐中電灯:長時間使用可能で、明るい光を提供します。
  • 防水マッチまたはライター:湿気や水に強い点火源は、非常時の暖房や調理に不可欠です。
  • 緊急ホイッスル:大音量で遠くまで届くホイッスルは、救助を求める際に有効です。
  • 防災用ヘルメット:頭部を保護し、落下物から身を守るために必要です。
  • 緊急避難用ブランケット:体温の保持に役立つアルミブランケットは、寒冷地や夜間の屋外での生存に重要です。
  • ソーラーチャージャー:日光で充電できるソーラーチャージャーは、長期間の停電時にも電子機器を使用可能にします。
  • 携帯トイレ:衛生的な問題を解決し、災害時でもプライバシーを保ちます。
  • 防風・防水ジャケット:悪天候に対応できる防風・防水ジャケットは、身体を乾燥させ暖かく保つために役立ちます。
  • 携帯用浄水ボトル:どんな水も飲料水に変えることができるフィルター付きボトルは、水源が限られている状況で重宝します。
  • 多機能ナイフまたはマルチツール:缶を開けたり、小さな修理をしたりする際に必要な多機能ナイフやマルチツール。
  • 緊急連絡カード:家族や友人の連絡先、アレルギー情報、重要な医療情報を記載したカードは、自身が意識不明の際にも役立ちます。

Temuの魅力は激安で防災グッズが買えること

こちらはTemuで検索した「アルミブランケット(サバイバルシート)」の価格です。1枚139円〜多数出品されています。Amazonで同様の商品を検索してみました。

Amazonで検索した場合、アルミブランケット(サバイバルシート)は1枚90円〜ありましたが、送料が別途かかるため送料込みの実質最安値は2枚で550円でした。ただ、Temuの場合は最低注文金額が1,400円〜と設定されていることが多いので、1つだけ頼みたい場合はAmazonの方が安いでしょう。

楽天で検索した場合は以下です。

楽天市場では1枚81円〜とあって一見安いように見えたのですが、最低300個単位での注文が必要でした。1枚から頼める商品は最低200円以上するため、TemuやAmazonの方が手軽に買えます。

まとめ

予測不能な災害に対して、完璧な準備を整えることは難しいかもしれませんが、基本的な防災用品を備えることで、万一の際のリスクを軽減し、自身及び家族の安全を守ることが可能となります。Temuでの買い物をきっかけに防災用品を事前に準備することで緊急時における安心感を得ることができるでしょう。

ただ、買ってそのままにするのはよくありません。届いたら品質のチェックと使い方の確認は必ず行うようにしましょう。

この記事を書いた人:

全身2万円以下で揃うプチプラコーデとコスメが好きな40代。お洋服が似合う体型でいたくて、万年ダイエットが課題です。

Temu(テム)
みんなにも伝えよう
             PsHiON(プション)
プション

コメントをどうぞ