SHEINの危険性とは!なぜ安い?通販で気をつけること徹底解説

SHEIN危険性

SHEIN(シーイン)は有名なファッション通販ブランドですが、安すぎて怪しいし、安全に通販できるか不安ですよね。この記事では、筆者の実際の購入体験を元に、SHEINの通販は安全なのか、こんなに安い理由、お買い物する際に気をつけることを徹底解説します。

  1. SHEINの通販は危ない?ヤバいって本当?
    1. どこの国のブランド?中国の企業だから不安?
    2. 安全な支払い方法は?クレジットカードは危険?
    3. ひどい詐欺商品が届く危険性はない?
    4. 商品レビューに悪い口コミや評判が見つからないから逆に不安
    5. 注文した商品はちゃんと届く?実際に注文してみました!
    6. 商品の品質は大丈夫?粗悪品が届くのでは?
    7. 商品以外の高額な金額を請求されたりしない?
    8. 商品の返品はできる?返金してもらえる?
    9. 困った時にサポートへ問い合わせできる?
  2. SHEINはなぜ安い?安い理由は?
    1. 1. 実店舗を持たず、店舗費用や人件費を削減
    2. 2. 最新AI技術で服の企画にかかる調査・デザインの人件費を削減
    3. 3. 最新モニタリング技術で生産量を最適化し、在庫コストを削減
    4. 4. 倉庫から直接ユーザーに届けることで輸送費を削減
    5. 5. 店舗倉庫から直接届けることで個人輸入扱いになり関税をカット
  3. SHEINの通販でお買い物する時に気をつけること
    1. 1. 到着した商品に問題があるならサポートへ連絡する
    2. 2. 注文から到着までの配送期間に気をつける
    3. 3. 注文金額2,000円以上で送料無料にする
    4. 4. サイズ感の違いに注意する
    5. 5. SHINEの商品の高額転売に注意
    6. 6. クーポンコードで割引、セールやキャンペーン中にお得にお買い物する
  4. SHEINの口コミ、評判
    1. 支払いについての口コミ
    2. 配送についての口コミ
  5. SHEINのおすすめ商品や人気商品の探し方
    1. SHEINは韓国系ブランドの商品がアタリ率が高くておすすめ!
    2. SHEINの人気商品のTwitterでの探し方
    3. SHEINの人気商品のInstagramでの探し方
    4. SHEINの人気商品のYouTubeでの探し方
  6. SHEINに関するよくある疑問(Q&A)
  7. あわせて読みたい:SHEINで安全に買う方法 関連記事
  8. おすすめ危険性関連記事

SHEINの通販は危ない?ヤバいって本当?

SHEINの通販は危険?
筆者が実際にSHEINで注文して届いた商品

どこの国のブランド?中国の企業だから不安?

SHEIN(シーイン)は2008年に設立された中国の通販専門ファッションブランドといえます。SHEINの本社はシンガポールにありますが、主な生産拠点は中国です。そのため、商品は中国から配送されます。中国ではほとんど知られていないブランドで、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなどの海外市場の売上が半分以上を占めています。そのため、SHEINはどこの国のブランドなのかわかりにくいですが、アメリカか中国どっちの国のブランドかというと、中国のブランドといえるでしょう。

本社所在地シンガポール
拠点中国(南京、广州、深圳)、アメリカなど
設立2008年
展開地域アメリカ、ヨーロッパを中心に150カ国以上
業態越境EC

日本では2020年12月に日本語版サイトがリリースされ、それまでは英語サイトを使ってドルで支払いをしないと買うことができませんでしたが、日本語と日本円で買うことができるようになりました。

SHEINは怪しいブランド?

世界的なファストファッションブランドにはZARAやH&M、ユニクロなどがありますが、SHEIN(シーイン)は実店舗を持たずにそれらのブランドと同程度の売上規模を持つ急成長ブランドです。

順位ブランド売上
1位ZARA2兆5,918億円
2位H&M2兆3,453億円
3位UNIQLO2兆0088億円
4位GAP1兆4,380億円
5位Bath&Body Works1兆2,344億円
6位SHEIN1兆900億円(推定)
7位Primark8,436億円
8位しまむら5,426億円
9位NEXT5,183億円
10位アメリカンイーグル3,917億円
2020年ファストファッションブランド売上
順位ブランド売上
1位ZARA3.58兆円
2位SHEIN3.54兆円
3位H&M2.41兆円
4位UNIQLO2.13兆円
5位GAP1.93兆円
6位Calvin Klein,Tommy Hilfiger1.06兆円
7位ネクスト0.72兆円
8位アメリカンイーグル0.58兆円
9位ラルフローレン0.51兆円
10位アバクロンビー&フィッチ0.43兆円
2022年ファッションブランド売上

SHEIN(シーイン)は株式市場に上場していないため推定ですが、2022年夏にはとうとう「ユニクロ越え」を果たし大きな話題になりました。最終的にはH&Mを抜いてとうとう世界2位にまでなったようです。ただし、この売上は投資家向けのプレゼン資料からの情報で公的なものではありませんので、どこまで信頼できる情報かは考える余地がありそうです。
しかしまったくの虚偽売上を報告するということはありえないので、規模を考えると怪しいブランドではなく、世界的にはメジャーなブランドの一つと言えるでしょう。

SHEINの歴史

SHEINの歴史
  • 2008
    中国で前身となる会社が設立

    中国の南京で、「南京希音電子商務有限公司」という企業が設立。
    WENマーケティングやウエディング事業をメインにしていました。

  • 2012
    Sheinside」立ち上げ

    事業の中でウエディング向けブランド「Sheinside」を立ち上げ、ECサイトをオープン

  • 2014
    アメリカ向けファストファッションブランド「SHEIN」設立

    ブランド名をSHEINに改めファッション事業に注力

  • 2020.12
    日本進出

    日本語版サイト・アプリをリリース

  • 2021.5
    アプリDLランキングでAmazonを抜く

    iOSプラットフォームにおけるアプリのダウンロード数でAmazonを抜いて一位に

  • 2021.6
    シンガポールに本社を置く

    Roadget Business PTE. LTD.運営に

  • 2022.8
    売上ユニクロ越えで実質世界4位に

  • 2022.11
    世界初の常設店舗が原宿にオープン

    実店舗にあるQRコード読み込みで商品を通販する形態のお店です。

  • 2022.12
    2022年の売上3.54兆円、世界2位に

安全な支払い方法は?クレジットカードは危険?

SHEINの支払い方法
SHEINには5種類の支払い方法があり、Apple PayはiOSでのみ使用できます
まとめ

基本的にどの支払い方法を選んでも安全
安全性重視ならコンビニ払い、利便性重視ならクレジットカード
徹底的に安全を重視したいならPayPal(ペイパル)×バンドルカードがおすすめ

SHEIN(シーイン)には4種(iOSなら5種)の支払い方法がありますが、安全性を重視するならコンビニ払い利便性を重視するならクレジットカードを使うのがおすすめです。SHEINでは2018年にハッキングによる個人情報漏洩が発生しましたが、それ以降問題は発生しておらず、どの支払い方法を選んでも安全性に問題はないといえます。

支払い方法安全性利便性保証
クレジットカード
デビットカード
バンドルカード
PayPal(ペイパル)
あと払い(ペイディ)
コンビニ払い
Apple Pay(iOSのみ)

クレジットカード/デビットカード

SHEIN(シーイン)ではクレジットカードを安全に使用できます。
2018年の5月と2018年の8月の2回、ハッキングにより個人情報が盗まれた事件がありましたが、サーバーにクレジットカード情報を保存しないため重大な情報は盗まれませんでした。2018年以降は万全の対策を行なっており、ハッキングや個人情報漏洩のニュースは見当たりません。SHEINではMasterCard、VISAなどのサービスプロバイダーと直接提携しておりEC分野でAmazon並みの世界トップクラスのクレジットカードセキュリティを提供しています。

バンドルカード

クレジットカードより安全な支払い方法は「バンドルカード」です。
銀行口座やクレジットカードを持っていなくても「バーチャルカード」を発行してコンビニからチャージすれば、本物のクレジットカードと同じように決済ができ、一切手数料もかかりません。保護者の同意があれば未成年でも作成できます。バンドルカードの番号だけを通販サイトに伝え、おかしいなと感じたらすぐにアプリでバーチャルカードを利用停止にできるので、安心してショッピングを楽しむことができます。ただし、発行されるバーチャルカードは「Visaプリペイドカード」です。プリペイドカードには不正利用があった場合の保障が無いので注意してください。バンドルカードをPayPal(ペイパル)に登録すれば、トラブルの際の問い合わせにも対応してもらえるので更に安心です。

PayPal(ペイパル)

PayPal(ペイパル)はアメリカで1998年にサービス開始した老舗の決済サービスです。
取引にメールアドレスだけを使い、クレジットカード情報などを知らせる必要がなく安心して決済できる他、通販サイトの商品配送トラブルなどでも対応してくれるのが大きな魅力です。通販サイトでトラブルがあった時「個人の問い合わせでは対応してくれなかったのにPayPal(ペイパル)経由だと支払いを止められるので対応してくれる」という事例もあるようですので、まずはPayPalに登録するのがおすすめです。Qoo10やAllExpressなどの他海外通販でも活躍します。PayPalに「バンドルカード」を紐付けて決済することもできますよ。

PayPal(ペイパル)の取引で問題があったときの問い合わせ方

あと払い(ペイディ)

ペイディは携帯電話番号とメールアドレスだけで注文できるサービスです。支払いはまとめてあと払いでOKとなっており、翌月10日までにコンビニ払い、銀行振込、口座振替で決済する仕組みです。便利で安全ですが、数百円程度の手数料がかかる、クレジットカードであれば得られたポイント還元やキャッシュバックがない、支払いを忘れると遅延損害金が発生するといったデメリットもありますので注意してください。

コンビニ払い

SHEINの支払い方法、コンビニ払い
実際にSHEINの商品代金をコンビニ払いで支払ってみました
利用可能コンビニ
ローソン
ミニストップ
ファミリーマート
セイコーマート

コンビニ払いはSHEIN(シーイン)で商品を購入してから3日以内にコンビニで代金を支払う方法です。通販サイトへクレジットカードなどの情報を渡さなくてよいので安心です。ただし、PayPal(ペイパル)やクレジットカードのように返金先が無いため、もし商品代金の返金となった場合「SHEINウォレット」というSHEINでしか使用できないポイントとして返金されるのでご注意ください。

Apple Pay

SHEINはiOS端末でアクセスした場合のみApple Payでの支払いに対応しています。

Apple Pay以外のスマホ決済サービス

SHEINはPayPay/LINE Pay/Google Payなど、Apple Pay以外のスマホ決済サービスには対応していません。

代引き/着払い

SHEINは代金引き換え/着払いには対応していません。

銀行振込

SHEINは銀行振込には対応していません。

ひどい詐欺商品が届く危険性はない?

SHEINで通販したピアスに金具の破損があった
筆者が実際に購入したピアスの金具に破損がありましたが、返金してもらえました

こんなに安いと、ミニチュアサイズの商品やただの布きれとか、ひどい商品が届くんじゃ…?

50回以上通販をしてきましたが、SHEIN(シーイン)では「詐欺商品」などの購入者を故意に騙すような、ひどい商品が届く危険性はありません。wishなどの海外通販サイトでは「スマホ充電器を買ったら充電器と書かれた木の板が届いた」「服を買ったら人形用のミニチュアサイズが届いた」というようなヤバい商品が届くことがあるので。SHEINもそうでないか心配ですよね。しかし、「詐欺商品」が届いたことはありませんので安心してください。

商品レビューに悪い口コミや評判が見つからないから逆に不安

悪い口コミを確認したい場合は星3で検索するのがおすすめです。
「レビュー」で星1〜2の評価をつけると「なぜ低評価なのでしょうか?」と質問がでてきて、配送不備など致命的な場合でしか低評価をつけられません。そのため、悪い評価の口コミをつけにくい仕組みになっているためです。

注文した商品はちゃんと届く?実際に注文してみました!

過去50回以上通販していますが、注文した商品はちゃんと届きます。
SNSでは届かないという人も見かけますが、詐欺ではなく、違う商品が届いたり、郵送事故で届かないことがあるようです。

違う商品が届いたり、郵送事故で届かない、商品が破損している時は返金してもらえます。
カスタマーサービス」からチャット形式で問い合わせが可能です。24時間以内に返答がきますので対応もスムーズ。ただしサポートは日本語があまり上手とはいえないので、シンプルな文章で問い合わせるのがおすすめです。

これまで問い合わせた内容

問い合わせ対応
ピアスの金具が壊れていた返品なしで返金
注文していた商品と別の留め具のチョーカーがきた返品なしで返金
ワンピースの布が破けていた返品なしで返金
デニムのボタンが壊れていた返品なしで返金
カバンの金具が割れていた返品なしで返金
ベルトの金具が曲がっていてとめられない返品なしで返金
チャイナブラウスのチャイナボタンがついていない返品なしで返金
自撮りライトの別商品が届いた返品なしで返金
プラスチックマスクが割れていた返品なしで返金
毛布に食べかすがついてた返品なしで返金

こうして書き出すとけっこうありますね…!
しかし注文してきた商品数も膨大ですし、安いのでそこは覚悟の上かなと思います。返品なしでどれもしっかり返金してもらえるので、壊れた商品ののこりのパーツは使えますし、むしろちょっとお得な気持ちで問い合わせをしています。

荷物の追跡機能はある?発送通知はくる?

実際の追跡画面

マイページの「注文履歴」に「未払い」「処理中」「出荷されました」「返品」という配送状況のステータスが表示されます。商品が出荷されると「出荷されました」というステータスになります。商品を選択する画面にある「追跡」をタップすると商品の詳しい配送状況が表示されます。

商品の品質は大丈夫?粗悪品が届くのでは?

よく「布がペラペラ」「裏地がない」と聞くけど、品質はどうなの?

SHEIN(シーイン)の商品は布がペラペラ、裏地がない、といった品質の低い服が多いのは事実です。
しかし、日本人の感覚で商品に期待する品質のハードルは他の国より高い傾向があります。他国なら涼しさ・デザインを優先するところ、日本では布の厚さ・露出度の少なさを重視したりすることも。そのため、粗悪品ではないが、値段相応の品質の商品が届くイメージをするとよいでしょう。

世界中から口コミが集まるため、レビューは高評価だけど、注文してみたら日本人の感覚や体型にフィットしていない場合もあります。そのため、レビューの点数だけではなく日本人の口コミや投稿画像も確認するのをおすすめします。

商品以外の高額な金額を請求されたりしない?

商品が安くても「高額な送料」や「オプション料金」がかかるんじゃ…

SHEIN(シーイン)では注文確認画面で明記された金額以外を請求されることはありません。
SHEINでは商品代金以外で追加される金額は最大でも送料500円のみです。楽天市場やAmazonでは金額を安い順にすると送料の高い商品が上位になったり、qoo10ではオプション料金が付加されて高くなったりすることがありますが、SHEINではその心配をする必要はありません。

商品の返品はできる?返金してもらえる?

SHEIN(シーイン)では届いた商品が不良品だった場合は返金してもらえます。

SHEIN返品方法
  • ステップ1
    「マイページ」→「注文履歴」→「すべてを見る」で、返品したい商品のある注文の「商品を返品」をタップ
  • ステップ2
    返品理由と不良品画像を入力・アップロード
  • ステップ3
    「返金方法」「返品方法」を選択
  • ステップ4
    商品の返品コードをメモ
  • ステップ5
    好きな配送業者で配送(送料は負担)領収画像撮影
  • ステップ6
    カスタマーサポートに領収書を送信して送料返金してもらう

困った時にサポートへ問い合わせできる?

わからないことがあってもユーザーサポート機能としてチャットルームがあり、カスタマーサポートに簡単に問い合わせすることができます。

SHEINサポートへの問い合わせ手順
  • ステップ1
    TOPページ右下の「マイページ」
  • ステップ2
    マイページ「その他サービス」の「サポート」
    SHEIN-サポート1
  • ステップ3
    疑問点のカテゴリで「よくある質問」を確認し、自分の探している内容を検索
  • ステップ4
    疑問が解決しなかった場合は「カスタマーサービス」でチャット形式で質問
    SHEIN-サポート2
  • ステップ5
    24時間以内に回答があります
    SHEIN-サポート3
チャットサポート月曜日~金曜日
10:00-19:00
メールサポート年中無休
24時間以内に対応
フリーダイヤル年中無休
10:00-13:00&14:00-19:00
(080-0123-6355)

SHEINはなぜ安い?安い理由は?

SHEIN(シーイン)の洋服の価格はトップス:200円~、ボトムス:250円~、ワンピース:300円~、アウター:450円~という超激安価格。安い理由は以下の6点が挙げられます。

1. 実店舗を持たず、店舗費用や人件費を削減

SHEINは世界220カ国に展開しているブランドですが、どの国にも基本的に店舗はありません。ポップアップ位ベントなどで一時的な店舗はある場合もありますが、継続的な家賃・人件費のかかる体制で運営をしていないということはそれだけで経費が大幅に削減されるんです。

2. 最新AI技術で服の企画にかかる調査・デザインの人件費を削減

SHEINは通常の企業が調査員を使って市場調査し、デザイナーを使ってトレンドを予測したデザインの服を作っている部分を最新のAI技術で自動化しています。これにより1つのデザインにかかる人件費を削減し、毎日平均6000点の新商品の発売、常時60万点以上の商品展開という圧倒的に商品量を220カ国に薄利多売する、ファストファッションブランドの中でトップクラスの物量を提供しているんです。

3. 最新モニタリング技術で生産量を最適化し、在庫コストを削減

通常のアパレル企業が「過去の実績や市場調査から人力で販売見積もりを算出して予測」しているのに対して、SHEIN(シーイン)は「最新の販売モニタリング技術を使用して緻密な計算のもと生産数を計算」しています。これによって過剰に服が余ってしまいコストになったり、逆に在庫が足りず何度も生産をかけてコストになったりすることなく、生産量を最適化して価格を下げているんです。

4. 倉庫から直接ユーザーに届けることで輸送費を削減

通常の企業は「商品企画→海外生産→船で日本に運送→日本到着後倉庫や店舗への運送→オンラインや店舗で発売→日本の消費者」という長い手順と高い送料をかけているのに対して、SHEIN(シーイン)は「工場付近のメガ倉庫から世界中の消費者に直接お届け」という最短ルートで配達をしています。これにより高い配送料や人件費をかけることなく商品を販売しているんです。

5. 店舗倉庫から直接届けることで個人輸入扱いになり関税をカット

通常企業が服を売るには企業が日本へ商品を輸入して関税を支払いますが、SHEINに店舗はないので、通販をするときには「個人が海外から商品を輸入した」という扱いになります。個人の輸入の場合1万6666円までの買い物であれば関税や消費税、通関手数料がかかりません

1万6666円以上買い物をした場合は、関税が発生し荷物を受け取る際に支払う必要がある場合もでますが、その時に注文した商品の内容などによって左右されるため、運が悪ければ関税がかかる連絡がある場合も。しかしその場合SHEINが関税を一部負担してくれるシステムもありますので、詳しくはこちらの記事をご覧ください!

SHEINの通販でお買い物する時に気をつけること

1. 到着した商品に問題があるならサポートへ連絡する

SHEIN(シーイン)で注文した商品は基本的にはちゃんと届きますが、郵送事故などで商品が届かなかったり破損している場合があります必ずサポートへ連絡して返金してもらいましょう。

梱包に破損や汚れがあった時はどうなるの?

SHEINの商品はビニール袋で梱包されて届く
SHEINの商品はビニール袋で梱包されて届く

商品は段ボールでは届かず、ビニール袋に入っています。
壊れやすい商品はビニール袋の中に段ボールや緩衝材が入っています。ピアスの金具が曲がっていることもありましたが、手で曲げれば戻りますし、気になるような破損があった事はほぼありませんでした。酷い破損や汚れがあった場合はサポートへ問い合わせれば返金してくれます。

梱包破損があった場合の体験レポ

SHEINの商品の梱包に穴が空いていたことも
SHEINの商品の梱包に穴が空いていたことも

これまでの配送で一度だけ、梱包ビニールに穴が空いていたことがありました。穴が空いた箇所に透明テープが貼られて「確認お願いします」のシールが。佐川急便に問い合わせをするとしっかり対応してくれました。

2. 注文から到着までの配送期間に気をつける

SHEIN(シーイン)の配送期間は5〜10日とされていますが、時々こんな表示が出て配送が遅れる場合もあります。

SHEINの商品の追跡

天候などによっては10日以上かかりますので、商品を使う予定の日がある場合は、余裕をもって半月前には注文するのがおすすめです。筆者は1年間で16万円分の商品を注文しました。早ければ5日で届くこともありましたが、ほとんどは届くまでに8〜13日くらいかかることが多かったです。

3. 注文金額2,000円以上で送料無料にする

注文金額が2,000円未満の場合の送料は500円、2,000円以上なら送料無料です。

注文金額送料
2,000円未満500円
2,000円以上送料無料

海外通販なのに送料が安いのはなぜ?

海外通販をすると「関税」、「通関手数料」、「国際送料」がかかってくる場合があります。それなのにSHEIN(シーイン)は2,000円以上で送料無料です。国内ですら5,000円以上送料無料などが一般的なのに、安すぎますよね。SHEINは国によって様々ある法律をうまく利用して送料を安くしているんです。

アメリカでの輸入関税は無料

アメリカでは個人輸入の場合は関税が無料になります。実店舗を持つ大手ブランドは企業として輸入することになるため関税がかかります。店舗をもたないSHEINだけが「個人輸入扱い」という方法でユーザーに安い送料で商品を届けることができるのです。

まとめ

①注文金額は2,000円以上で無料
②商品が届くまでおよそ10日ほどかかる
③届かないときはユーザーサポートへ問い合わせする

4. サイズ感の違いに注意する

SHEINの商品のサイズ感に注意

SHEIN(シーイン)などの通販のみで実店舗のないブランドで心配なのがサイズ感です。SHEINは海外ブランドなので日本人のサイズよりもワンサイズ大きめの商品が多いので注意してください。商品のサイズ感で失敗しないポイントを紹介します。

商品ごとのサイズガイドをチェック

商品ごとにある「サイズガイド」の項目を確認してウエストサイズを確認してみましょう。2つの画像でもサイズが違うことがわかると思います。このように商品ごとのサイズを確認しておけば自分にあったサイズが見つかります。

海外基準のサイズ表記に注意

バスト・ウエスト・ヒップなど「長さの単位」はCM切り替えされていますが、靴は表記が海外基準となっており、バストのカップ数は時々アメリカ表記になっている事がありますので、ここで一覧にしておきますね。

靴のサイズ

ヨーロッパ表記になっていますが、サイズを選択すると「商品の測定方法」という項目が表示され、そこに「足の長さ:〇〇cm」とcm表記も出てきます。ただ、最初の選択のときに迷ってしまいますよね。

日本21.522.022.523.023.524.024.525.025.526.0
SHEIN33343536373839404142

バストサイズ

ほとんどが日本サイズで表記されていますがプロフィールメニューなどでアメリカ表記になっています。

日本A65B65C65D65E65日本A70B70C70D70E70
SHEIN30A30B30C30D30DDSHEIN32A32B32C32D32DD
日本A75B75C75D75E75日本A80B80C80D80E80
SHEIN34A34B34C34D34DDSHEIN36A36B36C36D36DD
日本A90B90C90D90E90日本A95B95C95D95E95
SHEIN38A38B38C38D38DDSHEIN40A40B40C40D40DD

マイサイズを入力

SHEINでマイサイズを入力

プロフィール設定にある「マイサイズ」はご存知ですか?この項目、現在はただ入力ができるだけなのですが、海外版SHEINでは商品ページで「マイサイズを元に算出したおすすめサイズ」が表示されるんです。残念ながら日本語版ではまだその機能がリリースされていないようですが、今後リリースされたときには是非参考にしたいですよね。自分のサイズを忘れた時に確認することもできますので、入力しておきましょう。

口コミをチェック

SHEINの口コミをチェック

SHEIN(シーイン)では商品ごとにサイズが違う事に加えて、「海外のオープンな感覚で口コミを書いてくれるユーザーがいる」という強みがあるんです。日本だと自撮りをアップするのは恥ずかしいという感覚が浸透しておりなかなか試着した画像をアップしてくれませんが、海外のユーザーがしっかりと試着した全身画像をアップしてくれている事が多いのはかなり嬉しいです。ぜひ自分に似た体型の口コミ画像を探してみましょう!

まとめ

①商品ごとにあるサイズガイドを確認!
②自分の「マイサイズ」を入力!
③口コミは画像もチェック!

5. SHINEの商品の高額転売に注意

SHEINの高額転売に注意

高価な転売サイトに注意

まとめ

SHEINの商品を日本で買って損をすることも…かならず公式サイトから購入しましょう!

「SHEIN 通販」などで検索をすると一番上に海外ブランドのセレクトショップがでてきますが、以下のようにかなり高額になっている場合も。(画像左がセレクトショップ、右が公式サイト価格)

セレクトショップ公式価格
6,380円1,556円
4,824円の差(約4倍)
セレクトショップ公式価格
2,980円112円
2,868円の差(26倍)

元値が激安のため、かなりの値上げをしても知らない人は気付きにくいのかもしれませんね。とくに「シーイン」で検索したときに公式サイトの次に表示される「waja」という海外ファッションサイトでは、個人のバイヤーが海外の服を買い付けて自由な値付けで販売しており上記のような高額な価格で商品が売られていますので要注意です。検索上位に正規価格の“26倍の値段で売る通販サイトがあるなんて驚きですね。

Twitter・Instagramにも転売サイト多数

通常の投稿・広告とものファッション系サイトでかなり多く見かけますのでご注意ください。

通常店舗でも…

日本でリリースしたばかりなため、これまでブランドの価格を知らない人たち向けに販売されていたものがまだ検索上位にいるのが現実のようです。検索のときは慎重になりましょう。

6. クーポンコードで割引、セールやキャンペーン中にお得にお買い物する

どんなブランドでも常にセール品はありますが、SHEINは圧倒的な量の商品を常に動かしているため、商品の値下げも頻繁に行われています。お気に入りにいれていた服が「お気に入りに入れた時より◯◯円安くなっています」という表示もつけてくれるのでわかりやすいですし、金額で迷う時はぜひ下がるのを待ってみましょう!

また、セールも定期的に行われており、通常価格で十分に安い商品がさらに破格の金額になっていることも。とくにその日限定の「タイムセール」はとくに安くなっているものが多いのでぜひチェックしてみてください!

SHEINの口コミ、評判

支払いについての口コミ

コンビニ払いに対応して助かるという意見が多数。安全性を重視する方や、クレジットカードを持っていない未成年の方には便利ですね。しかし、コンビニ払いは商品に不備があったときの返金対応の返金先がないため、SHEINポイントでの返金となるので注意してください。

配送についての口コミ

SHEIN(シーイン)へ注文した商品が届くまでの追跡を、楽しく見守っている人が多いようです。

まとめ

商品・配送は良かったという声多数!支払いはコンビニ払いが人気

SHEINのおすすめ商品や人気商品の探し方

SHEINは韓国系ブランドの商品がアタリ率が高くておすすめ!

日本のユーザーレビューをみていると、「DAZY(デイジー)」というSHEIN(シーイン)の中にあるブランドがアジア人向けの体型やデザインでアタリ率が高いとの口コミが多数です!

SHEINの人気商品のTwitterでの探し方

Twitterでは「#shein」「#shein購入品」のタグで購入情報やほしいと思った商品などを確認できます。実際に買ってよかったレポなどはとてもありがたいですよね!

SHEINの人気商品のInstagramでの探し方

Instagramでも「#shein」「#shein購入品」のタグで購入情報やほしいと思った商品などを確認できます。Twitterよりも自撮りが多いので試着画像の確認がしやすいです。

SHEINの人気商品のYouTubeでの探し方

YouTubeでは「SHEIN」で検索すれば買ってみた動画を確認することができます。動画なので実際に動いている姿を見られるのは嬉しいですね。

まとめ

使っているインフルエンサーが多いのでレビュー多数!

SHEINに関するよくある疑問(Q&A)

Q
住所を登録しないと注文できない?コンビニ受け取りはできないの?
A

SHEIN(シーイン)の商品はコンビニ受け取りができません。自宅以外で商品を受け取りたい場合は、配送状況を確認して配送会社に電話して営業所に取りに行く方法があります。
郵便局留めを利用する方法もありますが、商品は日本郵政以外に佐川やヤマトにも届くので、それらの配送業者が郵便局に商品を持っていっても郵便局は受け取ってくれません。受取先不明の商品になるリスクがあるのでオススメしません。

Q
SHEINってどんなブランドなの?
A

SHEIN(シーイン)は世界展開しているファストファッションブランドです。アメリカの若者に人気で実店舗がないことが特徴で、とにかく安く、沢山の商品があることが人気の理由。ワンピースは驚きの330円~15168円という価格帯で、ファッションジャンルは西海岸風、韓国系、原宿系、ボーホーファッションと、全てのジャンルを網羅しているといっても過言ではありません。

Q
SHEINに危険性はないの?安全なの?
A

実店舗のない海外ブランドということで不安に思う人がとても多いのですが、「詐欺サイト」「個人情報を抜かれる」「商品が届かず放置」などの心配はありません。海外通販なので配送に遅延があることや、梱包があまく商品が破損していることがあるのは事実ですが、サイトのカスタマーサポートに連絡すると24時間以内に確認と返金対応をしてくれます

Q
SHEINってどうしてこんなに安いの?
A

SHEIN(シーイン)の安さの理由は「中国のアパレル工場のあまり布を安く買い取っている」「実店舗がないので家賃やスタッフの人件費などがない」「最新技術でAIが担っている部分が多く人件費が削減されている」「配送の手間を最小限にして送料・人件費を減らしている」からです。品質が心配になりますが、品質については「安いから悪い」というよりも「海外のおおらかさに合わせた品質です。

Q
SHEINのおすすめの支払い方法は?
A

SHEIN(シーイン)には「クレジットカード」「PayPal」「あと払い(ペイディ)」「コンビニ払い」「Apple Pay(iOSのみ)」の5種類があり、どれを選んでも安全にお買い物ができます。それぞれにメリット・デメリットがありますが、利便性重視ならクレジットカード、より安全性重視ならコンビニ払いがおすすめです。

Q
SHEINの送料はいくら?送料無料になる条件は?
A

SHEINの送料は500円です。2,000円以上の注文で送料無料となります。

Q
SHEINで注文した商品が届くまでにはどれくらいかかる?
A

5〜10日ほどかかります。4日ほどで届く場合もありますが、注文してから商品が届くまで最長2週間程度の期間がかかると見込んでおくとよいです。もし一ヶ月以上経過しても商品が届かず、追跡情報にも変化がない場合はサポートへ問い合わせしてください。

Q
SHEINはどこの国のブランド?
A

SHEIN(シーイン)中国のブランドといえます。会社の所在地はシンガポールで、アメリカにも拠点がありますが、主な倉庫や配送拠点は中国に集まっているためです。そのため、注文した商品は中国(南京、广州、深圳)から発送されます。

Q
SHEINの商品は返品できるの?
A

SHEIN(シーイン)の商品に不備があった場合、カスタマーサポートに連絡すると返品不要で返金対応してもらえます。返品の必要がないので面倒がなく、交換したい場合も同じ商品を買えばいいだけです。

Q
SHEINの服のサイズ感は?
A

日本人向けに作られたブランドではないためサイズ感は商品によって様々です。サイズ表を確認し、ワンサイズ下のサイズで注文するのがオススメです。

Q
SHEINの服の品質は?
A

裏地が無く「デザインは良いが布がペラペラ」という商品が多いようです。口コミやレビューをみると良い商品もたくさんあるので、よく情報を確認して購入しましょう。

あわせて読みたい:SHEINで安全に買う方法 関連記事

SHEINってどこの国の会社?どこの国から発送されるの?店舗はある?
SHEINの危険性とは!なぜ安い?通販で気をつけること徹底解説
SHEIN追跡のやり方は?佐川急便・クロネコヤマトの追跡番号と確認方法も!
SHEINの店舗はどこ?東京(原宿)・大阪(心斎橋)の最新ポップアップストア現地レビュー!
SHEIN(シーイン)のサイズ感って?レディース服14点購入レポ
SHEINコンビニ払いのやり方は?できない場合の対応方法や、ファミマ・ローソン・ミニストップ・セイコーマートの違い!
SHEINの読み方は?DAZYや平野の読み方や意味を公式に聞いてみた
SHEIN韓国服レーベル「DAZY」とは?公式おすすめ人気服20選を紹介
SHEINの買い方は?支払いからおすすめの決済方法まで徹底解説!
SHEINで実際に買ってみた!口コミ評価上位の商品購入レポ
SHEINの退会方法は?未完了の注文が出てアカウントが削除できないときは?
SHEIN(シーイン)で返品は不要!不良品の返金方法解説
SHEINが届くまでの日数は?早く届く方法や遅い時の対処法について徹底調査!
SHEINを日本語で通販する方法!アプリ・サイト両方で設定可能

おすすめ危険性関連記事

SHEINの危険性とは!なぜ安い?通販で気をつけること徹底解説
通販サイト【Cider(サイダー)】口コミや安全性、SHEINとの比較検証
グレイルは危ないの?不良品が届くって本当?逮捕事件って何?口コミや評判は?
DRW(ドロー)のブラや下着って安すぎて怪しい?口コミや評判は?
海外通販アプリ「Wish」って危険なの?評判や口コミは?
LUPIS(ルピス)って怪しい?安全?実際に通販した口コミレポや店舗情報、クーポン情報など徹底解説!
SHOPLIST(ショップリスト)ってひどいの?実際の評判や口コミは?
中国コスメって安全?MINSHZEEって?正規ブランドと模倣ブランドまとめ