SHEINって危険なの?届かないって本当?クレジットカードは使って大丈夫?

SHEIN

ここ最近SNSなどで大流行している激安ファッションサイト「SHEIN(シーイン)」。海外の激安通販ということで、どんなサイトなのか分からず不安な人も多いのではないでしょうか?本当に安全なのか、危険性はないのか、どんな事に注意すべきか、疑問に思う点を実際に使った検証結果やクチコミで解説していきたいと思います。

安全なブランド?危険性はない?

売上一兆円を誇り、欧米で「ファストファッションの帝王」と言われているSHEIN(シーイン)。日本に参入したのがごく最近のことなので怪しいと感じる人も多いかもしれませんが、売上はすでに有名ブランドと並んでおり、欧米を中心とした若い世代の間では安全な通販サイトとして当たり前のように使われているんです。どんなブランドかは簡単に説明すると、

  • 世界のファッションブランド売上ランキング6位
    (1~3位にZARA・H&M・UNIQLO、下位にはしまむらなど)
  • ターゲットは全世界に向け、売上の半分はアメリカ
  • 「Z世代」というデジタルネイティブな若い世代が使っている
  • 通販のみで店舗はなく、様々なコストカットをしている

このように、ZARA・H&M・UNIQLOと肩を並べる売上を誇り、アメリカのネットに強い世代に支持されるブランドという事で、情報としては安心ですし、私も個人的に利用していますが商品に不備があった場合の返金対応なども含めて運営なども安心できるものでした。

実際の返金対応のやりとり

破損画像と商品URLをアプリのサポートチャットルームに送ったところ、すぐに返金手続きを行ってもらえました!迅速な対応で安心です。

まとめ

実績・企業情報・実際に使った感想から見ても安全

安全な商品なの?安いけど品質は?

SHEIN(シーイン)の安全性でも話しましたが、やはり商品のあまりの安さにひどい商品なのではないかと不安になる人も多いです。ここでは商品が安い理由について書きたいと思います。

中国に集まるタダ同然の原材料

SHEIN(シーイン)は中国の企業で、中国には世界中の様々なファッション工場があります。その工場で過剰に余った布などを廃棄前に買取り、通常ではありえないタダ同然の価格で布を調達しているんです。これは世界中の工場・布が集まる中国にしかできない生産技術で、この原価の安さによってSHEIN(シーイン)の低価格は成り立っているんですね。

日本ほどの品質ではない

中国の工場の品質向上はもちろんあるのですが、正直日本のレベルで考えるとまだ少し足りない部分も。これはSHEIN(シーイン)が日本に進出するのが遅かった理由でもあるかと思うのですが、日本は高品質が「当たり前」になっているんです。UNIQLOの品質が世界に驚かれたように、日本人の感覚での衣服のハードルは他の国に比べて高めです。アメリカなどの他国をメイン市場にしているSHEIN(シーイン)が、日本に合わせたコストのかかる商品作りをするのは難しいようです。口コミでは「日本では当たり前の服の裏地がない」という声が多数。レビューなどを確認して気をつけて購入しましょう。

まとめ

安さの理由は原材料を安く手に入れているから!しかし作りは「日本品質」ではないため粗い

クチコミの評判・リアルな声は?

商品についてのクチコミ

どちらも1000円以下の商品なのに素敵ですね!

若い世代に人気というクチコミですが、幅広いジャンルを取り扱っているので思っていたよりも使いやすかったという人や、服以外の雑貨も良かったという人も多数。

壊れていたという人もいましたが、問い合わせをして返金対応してもらっています。

まとめ

安くて可愛い、想像以上という声多数!

配送についてのクチコミ

配送についてはタイミング次第のようですが、予め2週間ほどみておくとヤキモキしないで良さそうです。

まとめ

平均2週間ほどで届くが、追跡情報をみて一ヶ月以上かかれば問い合わせを!

アタリ商品の探し方

タグを使ってアタリ商品をレポしてくれている人もいるので参考になります。よくハズレになる理由としては「布がペラペラ」「サイズが大きい」というものが多いですが、サイトのクチコミレビューを確認すると布についての感想も多いので確認できます。

まとめ

日本人のクチコミレビューをよくみて確認!

安全な支払い方法って?気をつけることはある?

海外の通販では不安が多いですよね。とくにクレジットカード情報などを抜かれないかは気になる所です。ここではSHEIN(シーイン)で利用できる支払い方法をおすすめ順に紹介します。

支払い方法対応安全性便利度
PayPal(ペイパル)
バンドルカード
コンビニ払い
クレジットカード/
デビットカード
スマホ決済サービス
(PayPay/ApplePay/
GooglePayなど)
代引き/着払い
銀行振込

一番オススメなのはPayPal(ペイパル)

PayPal(ペイパル)とはアメリカで1998年にサービス開始した老舗の決済サービス。日本ではソフトバンクの運営する「PayPay(ペイペイ)」が有名ですが、世界的には「PayPal(ペイパル)」のほうがスタンダードなんです。
このPayPalは取引にメールアドレスだけを使い、クレジットカード情報などを知らせる必要がなく安心して決済できる他、通販サイトの商品配送トラブルなどでも対応してくれるのが大きな魅力です。SHEIN(シーイン)では聞きませんが、Qoo10など商品購入サイトが怪しい場合もある時、「個人の問い合わせでは対応してくれなかったのにPayPal(ペイパル)経由だと支払いを止められるので対応してくれる」なんて事例も聞きますので、まずはPayPalに登録してみるのがオススメです。
Qoo10やAllExpressなどの他海外通販でも活躍します!
また、PayPal(ペイパル)に後述の「バンドルカード」を紐付けて決済することもできますよ。

PayPal(ペイパル)の取引で問題があったときの問い合わせ方

PayPal(ペイパル)払いはクレジットカード情報を取られない上に、万が一対応してくれない不備があったときに変わりに対応してくれる

ペイパルと併用で更に安全!バンドルカード

最も便利な支払い方法は「バンドルカード」です。
銀行口座やクレジットカードを持っていなくても「バーチャルカード」を発行してコンビニからチャージすれば、本物のクレジットカードと同じように決済ができ、一切手数料もかかりません。保護者の同意があれば未成年でも作成できます。
バンドルカードの番号だけを通販サイトに伝え、おかしいなと感じたらすぐにアプリでバーチャルカードを利用停止にできるので、安心してショッピングを楽しむことができますよ。
ただし、発行されるバーチャルカードは「Visaプリペイドカード」です。プリペイドカードには不正利用があった場合の保障が無いので注意してください。バンドルカードをペイパルに登録すれば、もしものときの問い合わせが可能なので更に安心ですね。

安全支払マン
安全支払マン

銀行口座やクレジットカードを持っている方なら「バーチャルカード」へのチャージに使えます

バンドルカードは銀行口座やクレジットカードを持っていなくても発行できるVisaプリペイドカード。いつでも利用停止できてチャージした分だけしか決済できないので安心

コンビニ払い

利用可能コンビニ
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • セイコーマート

上記のコンビニで、購入から3日以内に支払う方法です。こちらもクレジットカードなどの情報抜き取りがないので安心ですね。ただし、この場合PayPal(ペイパル)やクレジットカードのように返金する場所がわからないため、もしも商品返金となった場合「SHEINウォレット」というSHEINのサイト内通貨として支払いとなるのでご注意ください。破損品も多いので、もし1度だけしか買わない!となった場合は返金されても使うことができません。

コンビニ払いはクレジットカード情報を取られないが、返金される場合はSHEINウォレットでの返金

クレジットカード/デビットカード

通販でよく利用するので説明は不要ですね。便利ですが、海外通販ではクレカ番号を登録して不正利用されたらと考えると不安ですよね。不備があった時の対応を代行してくれるメリットがあるPayPal払いや、チャージした分だけしか決済できないバンドルカードのほうが安心かと思います。

便利だけど、PayPal(ペイパル)やバンドルカードのほうがより安全

スマホ決済サービス

PayPay/ApplePay/GooglePayなどのスマホ決済サービスには対応していません。

代引き/着払い

代金引き換え/着払いには対応していません。

銀行振込

銀行振込には対応していません。

まとめ

ペイパルがオススメ!

実はSHEINでデータ侵害された過去が!?

現在は安全と言われているSHEIN(シーイン)ですが、過去ハッキングにより個人情報が侵害されたことがあるんです。

ハッキングされ個人情報が盗まれた過去

2018年の5月と2018年の8月の2回、ハッキングによりSHEIN(シーイン)の個人情報が盗まれた事件がありました。しかしサーバーにクレジットカード情報を保存しないため、クレジットカードのような重大な情報は盗まれなかったようです。

現在はサイバーセキュリティ会社と国際法律事務所を雇い安全

事件後すぐにSHEIN(シーイン)では対策を取り、現在は国際的な法医学サイバーセキュリティ会社と国際法律事務所を雇っていますので、現在は安全といえるようです。

まとめ

過去ハッキングされたことがあるが対策をとって現在は安全

SHEINの配送ってどうなってるの?

SHEINの送料は以下のようになっています。

2,000円以内通常配送-500円
2,000円以上通常配送-無料
14,000円以内通常配送は無料、お急ぎ便にするなら-¥750
14,000円以上お急ぎ便も無料

2,000円以上で無料、14,000円以内円以上で届くのが早くなると覚えればいいですね。また、日曜日を主として送料無料になることがあるようですのでチェックしておきましょう!

届かない事はある?

個人的に届かなかったことはありませんが、SNSでは届かないという人も見かけます。詐欺などではなく郵送事故で届かないことがあるという話で、返金もキチンとされます。

そんな時は返金対応をしてもらえるようです。アプリの「マイページ」にある「サポート」からチャット形式で問い合わせが可能です。24時間以内に返答もきますので対応もスムーズ。ただしサポートの人も日本語があまり上手とはいえないので、シンプルな文章が良さそうです。

追跡機能って?

実際の追跡画面

マイページの「注文履歴」には「未払い」「処理中」「出荷されました」「返品」などがあり、荷物が出されると「出荷されました」というステータスになります。荷物を選択する画面に「追跡」とあるのでタップしましょう。商品の配送状況が表示されます。

日本に到着してからは表示された配送業者に注文番号を問い合わせて状況確認も可能になります。

SHEIN配送について詳しくはコチラ!

商品のコンビニ受け取りはできないの?

住所を書きたくない、家族に内緒で買ったので家に届くと困る…そんな時にコンビニ受け取りをしたいですよね。しかしSHEIN(シーイン)の商品はコンビニ受け取りができないんです。ではどうするかというと、配送状況を確認して、その時使われた配送会社に電話して営業所に取りに行くと確認するしかありません。

他の情報サイトでは郵便局留めなどの方法も提示していますが、商品は日本郵政以外の佐川やヤマトでも届くので、それらの配送業者が郵便局に商品を持っていっても郵便局は受け取ってくれないんです。受取先不明の商品になるリスクがあるのでオススメしません。

まとめ

住所を書かないのは難しいが、家に来てほしくない場合は「配送状況」で確認して配送業者の営業所に受け取りに行く

海外通販なのに送料が安くない?なにかおかしいのでは?

海外通販をするときに「関税」、「通関手数料」、「国際送料」がかかってくる場合があります。なのにSHEIN(シーイン)は2000円以上で送料無料に。国内ですら5000円以上送料無料などが一般的なのに安すぎますよね。これは国によって様々な法律があり、SHEIN(シーイン)はそれをうまく利用しているんです。

輸出の税金:中国企業は輸出の時に関税がかからない

中国から全世界に発送する時に外資系企業であればかかる税金があるのですが、SHEIN(シーイン)は中国企業なのでかかりません。

アメリカでの輸入関税は無料

アメリカでは個人の輸入の場合は関税が無料になります。しかし他の大手ブランドは店舗を持っており大きなコンテナで企業として輸入しているため、店舗をもたないシーインだけが「個人輸入扱い」という方法でユーザーに安い送料で商品を届けているんです。これは日本の話ではないのですが、売上の半分を占めるアメリカで「シーインだけができる関税対策」として他ブランドにマネできない経費節約をしているので、他国で多少コストがかかったとしても補える理由になっているのかもしれません。

日本の通販は16000円以内であれば関税は無料

それ以上はシーインで負担してくれているという事になりますが、単価が安く2000円以上で送料無料になるシーインで一回の買い物でそこまで購入する人は少数派かと思われます。

以上のように、シーインは関税の節約でも他ブランドから一歩リードしているようです。

まとめ

国の法律を上手く利用して税金をカットしている

結局、SHEIN(シーイン)ってどんなサイト?

SHEINは世界220カ国に向けて販売している大型のファストファッションサイトです。世界的なファストファッションブランドというとZARAやH&M、ユニクロなどを思い浮かべると思いますし、実際に世界のファッションブランド売上の上位はそれらのブランドが締めていますが、SHEINは実店舗を持たずにそれらのブランドと同じ売上を出している急成長ブランドなんです。

1位ZARA2兆5,918億円
2位H&M2兆3,453億円
3位UNIQLO2兆0088億円
4位GAP1兆4,380億円
5位Bath&Body Works1兆2,344億円
6位SHEIN1兆900億円(推測)
7位Primark8,436億円
8位しまむら5,426億円
9位NEXT5,183億円
10位アメリカンイーグル3,917億円
2020年ファストファッションブランド売上

この表は2020年のファストファッションブランドのおおまかな売上ランキングです。SHEINのみ株式市場に上場していないため売上が推定となっていますが、その推定金額は日本でおなじみの「しまむら」を抜く第6位。どれだけ世界で流通しているかがわかりますね。

もっと詳しいSHEINの情報はこちら!
まとめ

世界的に急成長している期待のブランド

どうして人気なの?

圧倒的な安さ

SHEIN(シーイン)のワンピースは399円~4000円ほどで、ピアスなどのアクセサリーも50円~300円と、どんなサイトにも負けない低価格を誇っています。この価格は国内の卸売でも追いつかないような価格で、「コスパ」の観点からみると、コスト(価格)が安すぎてどんなパフォーマンス(品質)であろうと高評価にならざるを得ないレベル。これにより通販で抱える「品質の心配」を量がしています。50円のピアスで失敗しても納得してしまいますよね。

上昇し続ける品質

では、安いから悪い商品でも納得できて人気なの?というと、そうではないからこそ現在の圧倒的な人気なのです。

現在中国は「世界の工場が集まる、商品(モノ)作りの中心地」。少し前の「人が多いから人件費が安く低品質なものを大量生産する場所」というイメージからは離れ、ものづくりの中心地として多くの企業が研鑽する場になっていますし、SHEIN(シーイン)が自負する会社の強みは、「WEBマーケティングとネットによる市場調査」。もともとWEBマーケティングをしていた企業だけあり、現在アパレルブランドになってもその商品作りはデザイナーの感覚だけに頼らないデータ収集による戦略的商品企画なんです。

これにより、SHEINは品質・デザインを兼ね備えた商品が作られています。

一日1000品以上の新商品

毎日大量の新商品が作られているSHEIN。先程話した「WEBマーケティングとネットによる市場調査」を生かした商品作りで、商品の企画期間は最短2週間と他ブランドでは考えられないスピードで商品が作られています。

現在ファストファッションブランドで1位を誇るZARAが年間1万、平均で一日27品の新商品をリリースしているのに比べて、SHEINは一日1000品の新商品が販売され続けています。

つまり他ブランドの37倍のスピードで新商品がでるブランドなんです。

全てを網羅したファッションジャンル

この商品の生産スピードにより可能になったのが、圧倒的な多ジャンルの販売。レディース、メンズ、キッズにとどまらず、レディースプラスサイズ、ランジェリー、ペット、雑貨、インテリア、などの大きなジャンルに加えて、服の中でも「韓国ファッション」「原宿ファッション」「西海岸ファッション」「スポーツファッション」「高品質素材」などなど、SHEINの中に小さなブランドカテゴリをたくさん設けており、もはや1つのブランドでは考えられないほどの範囲を網羅しているんです。

まとめ

安くて品質安定しており、商品数はほぼ無限、デザイン豊富で多ジャンル

SHEINのサイズ感

SHEINなどの通販のみで実店舗のないブランドで心配されるのが、安全性とサイズ感です。SHEINはとくに海外ブランドということで日本人のサイズよりもワンサイズ大きめなサイズ感の商品が多く、戸惑う人も多め。商品のサイズ感で失敗しないポイントを紹介します。

point①商品ごとの「サイズガイド」をチェック!

商品ごとにある「サイズガイド」の項目を確認してウエストサイズを確認してみましょう。2つの画像でもサイズが違うことがわかると思います。このように商品ごとのサイズを確認しておけば自分にあったサイズが見つかります。

海外基準のサイズ表記に注意!

バスト・ウエスト・ヒップなど「長さの単位」はCM切り替えされていますが、靴は表記が海外基準となっており、バストのカップ数は時々アメリカ表記になっている事がありますので、ここで一覧にしておきますね。

靴のサイズ

ヨーロッパ表記になっていますが、サイズを選択すると「商品の測定方法」という項目が表示され、そこに「足の長さ:〇〇cm」とcm表記も出てきます。ただ、最初の選択のときに迷ってしまいますよね。

日本21.522.022.523.023.524.024.525.025.526.0
SHEIN33343536373839404142
バストサイズ

ほとんどが日本サイズで表記されていますがプロフィールメニューなどでアメリカ表記になっています。

日本A65B65C65D65E65日本A70B70C70D70E70
SHEIN30A30B30C30D30DDSHEIN32A32B32C32D32DD
日本A75B75C75D75E75日本A80B80C80D80E80
SHEIN34A34B34C34D34DDSHEIN36A36B36C36D36DD
日本A90B90C90D90E90日本A95B95C95D95E95
SHEIN38A38B38C38D38DDSHEIN40A40B40C40D40DD

point②「マイサイズ」を入力!

プロフィール設定にある「マイサイズ」はご存知ですか?この項目、現在はただ入力ができるだけなのですが、海外版サイトだと商品ごとのページで「マイサイズをもとにしたおすすめサイズ」が表示されるんです。残念ながら日本語版ではまだその機能がリリースされていないようですが、今後リリースされたときには是非参考にしたいですよね。自分のサイズを忘れた時に確認することもできますので、入力しておきましょう!

point③口コミをチェック!

日本のサイトでも口コミは参考になりますが、SHEIN(シーイン)では商品ごとにサイズが違う事に加えて、「海外のオープンな感覚で口コミを書いてくれるユーザーがいる」という強みがあるんです。日本だと自撮りをアップするのは恥ずかしいという感覚が浸透しておりなかなか試着した画像をアップしてくれませんが、海外のユーザーがしっかりと試着した全身画像をアップしてくれている事が多いのはかなり嬉しいです。ぜひ自分に似た体型の口コミ画像を探してみましょう!

まとめ
①商品ごとにあるサイズガイドを確認!
②時分の「マイサイズ」を入力!
③口コミは画像もチェック!

そして更に…

SHEINの記事なのにと思いますが、正直な所レディース服だけで言えばGRLのほうが同じ価格帯で質がいいんです。メンズ・キッズ・雑貨などのレディース服以外はSHEINに勝る安さのブランドをみつける事ができませんが、レディースだけは一度GRLで似た服がないか確認してみるのもオススメです。同じようなデザインであれば、GRLのほうが布が厚く、裏地がついていて、縫製がキレイです。

シーインでお得に買い物する方法

SHEIN(シーイン)の「友達紹介制度」や「金額ごとの送料無料」を駆使することで、お得に買い物できます。方法は簡単。次の2ステップだけです。

 1.友達紹介制度でSHEIN(シーイン)に新規登録
 2.送料無料になる2000円以上のお買い物をする(送料500円が無料に)

1.友達紹介制度で新規登録

SHEIN(シーイン)に友達紹介用の新規会員登録すると10%OFFクーポンがもらえます。

すでにSHEIN(シーイン)に登録しているお友達に紹介を頼むか、もしあてがない場合は、ぜひ下のバナーから新規登録してください。

2.送料無料適用金額お買い物をする

10%OFFクーポンをGETしたら、送料無料適用金額分お買い物するのが良いです。

購入金額配送料金
~1999円送料500円
2000~13999円送料無料
14000円~お急ぎ配達(750円)無料

通常の送料は一律500円で、それが無料になるのが2000円以上購入の場合。
14000円以上で通常750円かかるお急ぎ便が無料になりますが、どれだけ早くなるかというと5日程度という所なので、無理して14000円購入するほどではないのかなと思います。

この他、6,600円以上購入で550円OFF、10,000円以上購入で1,100円OFF、15,500円以上購入で2,200円OFFなど金額に応じたクーポンが発行されますが、値引き系クーポンは一度の買い物で一枚しか使えませんので、カートに表示されるクーポンヘルパーで最適なものを確認しましょう。

このオレンジ色のクーポンヘルパーにでている金額が最大割引金額です。

以上のようなクーポンを活用してぜひお買い物を楽しんでくださいね♪

アプリはコチラ

SHEIN記事一覧

いかがでしたか?

まだまだ馴染みのないサイトですが、若い世代ではすでに話題になっているSHEIN(シーイン)。ぜひ使ってみてくださいね。