ケノンの口コミって怪しい?本当なのかを検証!やらせ、嘘…悪評価をピックアップ!

未分類

家庭用脱毛器を購入しようとするときに必ず選択肢に入ってくるのが「ケノン」。でも、やらせの口コミじゃないか、嘘があるんじゃないかと心配ですよね。

結論から言うと、問題はないです。

不安になるキーワードを調べた所、ほとんどの疑念が

宣伝が下手すぎて怪しくなってしまっているが商品は良い

という結論になるのかな、という印象です…。
これから詳しく説明していきますね。

ケノンのやらせ疑惑や悪評判の理由って?

ケノンで検索するとサジェストに「やらせ」「怪しい」「嘘」「最悪」など、悪いキーワードもでてくるので不安になる人も多いのではないでしょうか?その理由をまず調べてみたいと思います。

ケノンって「やらせ」なの?

調べてみた所、「公式サイトに載っている口コミが大絶賛するものすぎてヤラセにしか見えない」という意見が多かったです。どんな口コミかというと…

どこからどう見ても怪しすぎる…

手書きの手紙が来るの?こんなに気合を入れた飾り文字をわざわざ?この情報化社会で顔出し写真を用意?手紙に同封されていた印刷物なのだとしたら解像度高すぎない?あと仕事柄転勤が多いのに姉と母と共同使用って、投稿者さんが転勤するたび母と姉がついてきてるの???などなど…疑問は付きません…。しかもそんな手紙が大量にくると書いてあるんです。

正直、どう考えてもヤラセですよね…

とは思うものの、他サイトをみてみると「ケノンは口コミ投稿でカートリッジを無料にしていたのでそれ目当ての人が絶賛の口コミをたくさん書いているので、少しズルイが嘘ではない」という情報が多数。でも、ケノンは商品にもとから入っている付属カートリッジが約1,216回分(33年分)あり、基本的に交換の必要がないんですよね。もしも購入してから無料カートリッジをあげるといわれたとしても、「自分以外が使えるようにカートリッジを用意しよう」とはあまり思いませんし、もし欲しいと思ってもサイトへの口コミ投稿くらいならともかくこんなお手紙まで書くでしょうか?個人的な意見ですが、楽天のクチコミ投稿くらいならいいですが顔写真・手書きの手紙だとハードルが高すぎるので本体を貰うくらいでないとと思ってしまいます。

本当のところはわかりませんが、この手紙についてはかなり信憑性が低そう…。

ちなみにですが、サイトの広告内容は怪しいものの商品はもちろん正規品ですし、サイトも公式。ツイッターなど広告要素のない場での商品の口コミもとても良いです。

結論

・広告部分はかなり怪しいが、詐欺サイトではない

ケノンが「怪しい」?公式サイトがわからない

ケノンの怖い検索キーワードの2つ目が「怪しい」。こちらはどうやら「公式サイトが複数あってわからないし、公式サイトと言われているサイトもヤラセっぽいので本物か疑わしい」という心配があって検索した人が多いようです。

公式サイトのヤラセっぽさは前述の通り否定できませんが、公式サイトが複数あることは調べられます。ケノンは「アローエイト社」「エムロック社」の2つの会社が販売をしているのですが、この2つの会社の代表取締役は同一人物ですし、会社も同じビルの階違いのグループ会社なんです。

↑ケノン.com ケノン.jp↑

価格もサイトの内容もまったく変わりがなく、正直サイトをわけている意味はほぼ無いかと思います。
ちなみにもうひとつ「ケノン.net」というドメインのサイトもありますが、こちらはリンクがアローエイトの「ケノン.com」に切り替わりので、同一サイトと思ってください。

また、公式サイトが怪しいのでそれで不安になったユーザーが迷い込むように作られたような偽サイトもあります。検索で公式よりは下にあるものの、もし公式サイトをお探しの場合はぜひリンクから飛んでいただければと思います。

公式の2つのサイトの内容・価格はまったく同じなので、あいうえお順でアローエイト社のリンクボタンを貼っておきます。

結論

・公式サイトは怪しいし2つあるが、詐欺などではない
・本当の偽サイトもあるので注意

ケノンの「嘘」って?

こちらのワードは「口コミが嘘(ヤラセ)なのではないか?」と「公式サイトが嘘なのではないか?(怪しい)」という2つの意味で検索している人がいるようで、前述のふたつの内容が重なったキーワードのようです。

また、SNSで「ケノン 嘘」で検索すると、「嘘みたいに毛が生えない!」というとても良い評価で使われている事が多かったです。

本当に商品は良いんですよね…。

結論

・商品広告にもしかしたら嘘(ヤラセ)はあるかもしれないが商品は本当に評判が良い
・サイトは怪しいが、嘘のサイト(ニセサイト)ではないし、商品は本当に評判が良い

ケノンが「最悪」って、一体なにが?

こちらもSNSを検索したのですが、

このようにケノンを使用して皮膚トラブルがあった人がその時の気持ちとして使っているキーワードのようです。

これはケノンのマーケティング部分ではない唯一の懸念点ですね!

ケノンの照射パワーが強すぎるために皮膚トラブルがおこることもあるようです。

ただ、こちらは他の口コミを見ていても「レベル調整を低い所から初めて自分にあったレベルを探せばよかった」「効果が強い分肌への負担もある」など、大きなデメリットになるものではなく、「脱毛器にありがちな悩み」かなと思いました。

結論

・どんな脱毛器でも皮膚トラブルの可能性はあるのでケノンだけではない
・照射レベルは低い所から試す・皮膚が過敏になっているときに使わないこと

結論:商品はかなり良いのにマーケティングで逆効果になっている

一般的な美容用品とは真逆の結論がでてしまい、調べた私もとても驚いています。

ハンデとも言える要素がありながら各SNSで正統な高評価を得ている商品という事で、私の中でおすすめ度がかなり高い商品となりました。ぜひみなさんも公式サイトを見て購入してみてくださいね。